【成功遺伝子をONにする心のもち方】

意識が変われば目指すものも変わっていく

何かの目標を持っていて、今までそこに向かって一心に邁進していたとしても、ある時、意識レベルが変わると、
過去になりたいと思っていた目標が全く価値のないものになってしまうことがあります。

その時には、レベルアップした次なる目標を立てる必要があります。

ところが、自分の意識が変わっているのに、前に立てた幼稚な目標を今だに追いかけている人がたくさんいます。

価値観が変わったにもかかわらず、以前の目標をいつまでも追いかけるというのはとても変な話なのです。
中学生になっても、幼稚園の頃遊んでいたオモチャでガラガラと遊んでいたら変です。
意識が変わったら、遊ぶオモチャも変わって当然なのです。

次元が上がれば、今抱いている憧れとは別の憧れが出て来るかも知れません。

例えば、今、暴力団に所属していたとしたら、自分の組の組長に憧れを持つかも知れませんが、
足を洗ったら、もうその人は憧れの人ではなくなってしまうことでしょう。

つまり、何かに憧れを持っていたとしても、それは常に今の意識次元での憧れに過ぎないのです。

ですから、常に自分の意識次元を上げることだけを考えていればいいのです。

意識次元が上がれば、価値観も目指すものも全く変わっていきます。

例えば、剣の達人は、相手を倒すことの達人です。
確かにある時期、そういう達人に憧れる時期もあります。

しかし、それは調和の世界ではありません。
そこから段々意識が上がっていくと、目指すものが変わっていきます。

あの剣豪宮本武蔵にしても、最後は人を倒すことが目標ではなくなりました。
ある極みに達した時には、みんな調和の世界に入っていくのです。

私たちは、ただひたすら自分自身を次元アップしていくことに焦点を当てて行ったらいいのです。
自分の意識を常に磨き、真我を開いていくことだけに焦点を絞っていくことです。

そのことによって、どういう発想が自分の中から生まれるのかを楽しみにしていけばよいのです。

そして、意識を高めていった結果、最終的にはどこに辿り着くかと言うと、
最終到達地点は、全てと調和し、神と一体、宇宙と一体になることなのです。

 

次の人と上手くやるのはとても簡単なことを読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ