【成功遺伝子をONにする心のもち方】

たった二日で真我を体感でき、しかも実践に活かせる

私が主宰している真我開発講座の特徴は、大きく分けると次の二つです。

一つ目の特徴は、真我に辿り着くのが極めて早いということです。

たった一泊二日でほとんどの人が真我を体感します。
もちろん体感の大きさに個人差はありますが、九十五%以上の人が真我を体感することができます。

二日間で体感するところまで到らない人もわずかにいますが、そういう人でも諦めさえしなければ、
必ず二回目か三回目には体感することができます。

今までの宗教や精神世界の手法では、真我を悟るまでに多大な時間を要するというのが常識です。
しかも、出家をしたり山に篭ったりしながら、修行を積まなければその境地には到れません。

それも悟りまで辿り着ければ良い方で、実際にはいつまで経っても悟れないまま人生を終えてしまう場合が多いのです。
そのことを考えれば、たった二日で確実に真我を体感できるというのは、まさに画期的なことだと思います。

二つ目の特徴は、真我を実践に活かせるということです。

従来の精神世界や宗教の問題点は、例え真我を悟ったとしても、それを実生活に応用できなかったことだと思います。

なぜ真我を実践に活かすことが大切かと言うと、自分一人が悟っても、
自分の光をまわりの人たちに照らしてあげるようにならなければ、自己満足で終わってしまうからです。

あなたはけっして一人で生きていけるわけではありません。
あなたを陰で支えている家族や大勢の仲間たちがいるはずです。
またあなたの影響を受ける人たちがたくさんいるはずです。

中にはあなたに救いを求めている人もいることでしょう。
そういった人たちと真我の愛を共有し合うことによって、お互いが本当の意味で喜び合うことができるのです。

仕事においても家庭においても、もっと大きく言うなら、政治や国際社会の問題、
地球環境の問題にも真我を活かせなければ、折角悟ってもあまり意味がないのです。


次の全ての出来事は必然と捉えると自分をコントロールできるようになるを読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ