「本当の自分」に目覚めれば社会が変わる  【成功遺伝子をONにする究極の方法】

同時多発テロ事件は人類への警告

アメリカで勃発した同時多発テロ事件は、たった一人のカリスマ的リーダーによって計画され実行されました。
彼の意志によって、一瞬の内に数千人もの罪なき人々が犠牲になったのです。

そしてまた、ごく一部のアメリカのリーダーたちによって、その後の報復攻撃が決定され、またしても多くの血が流されました。

この一連の事件は、世界のリーダーたちの意識が低いと、
われわれ人類は悲劇的な結末を迎えかねないということを教えてくれています。

テロリストたちのリーダーと言われているビンラディンも、恐らく頭脳明晰で、様々な能力に長けていたことでしょう。
強烈な信念と野望を持ち、努力家でもあり、人望も厚かったに違いありません。

だから、あれだけ多くのテロリストたちを組織することができ、命をも投げ出せる精鋭部隊を編成することができたのです。
ですから、彼らの思想においては、彼は大成功者であり、アメリカを震え上がらせたヒーローなのです。

また、従来の成功哲学の定義から言っても、彼は自分が最も価値あると信じている目標を達成したのですから、
その意味では大成功を収めたとも言えるのです。

従来の成功哲学の考え方だけで行くと、極端に言えば、あのような大殺戮を起こす危険性もはらんでいるのです。

彼よりもさらに頭が良く、資金力もリーダーシップもある破壊的な人間が現れたら、その人物一人によって、
人類が滅亡に追い込まれても何ら不思議ではありません。
現代は、そんな危険をはらんでいる時代なのです。

そんな時代だからこそ、私たち人類は今どうしても意識を上げて行かなければならないのです。

意識を上げるとは、愛を広げるということであり、大きな単位で物事を考えられるような意識になるということです。

 

次のリーダーに求められているのは強さでなく意識の高さだを読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ