いかにして「本当の自分」を自覚するか  【成功遺伝子をONにする究極の方法】

打算を捨て真我で人と接すれば本物の縁に恵まれる


動いて人と出会ったら、今度はその人とさらに近付くことが大事です。

そのことによって初めて何かが見えてくるからです。
ただ出会うだけではわからないこともあります。

なぜかと言うと、私たちの場合は、磁石のように完璧に鉄だけがくっつくとは限らないからです。

実生活の中で生きていれば、多少は損得が働いたり、好き嫌いという感情が働いたりしますから、
そのことによって勘違いをしてしまうこともあるのです。

ですから、人に合わせるのではなく、より自分自身を明確に打ち出すことが大事なのです。
そのことによって、縁を持つべき人がより選別されていくのです。

人との縁を活かそうとする時に、どうしても邪魔になってくるのは私たちの欲です。

例えば、結婚にしても、年収が高いとか、出世しそうだとか、家柄が良いといった外見的、
財産的なものに惹かれていくと、肝心な魂の結びつきがわからなくなってしまい、
後になって「こんなはずじゃなかった…」と後悔し、離婚してしまうことになります。

打算や世間体といったようなもので判断をすると、選択を間違ってしまう可能性があるのです。
仕事を選ぶ時も全く同じです。

選択に迷ったり、岐路に立たされた時こそ真我をさらに体現していくことです。

真我をさらに体現することによって結論はすぐに出るようになります。

迷ったらさらに真我を開く以外ありません。




次の素直になることが全ての出発点だを読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ