いかにして「本当の自分」を自覚するか  【成功遺伝子をONにする究極の方法】

縁を活かせ


本当の自分が何者かがわかったら、今度は縁を大事にすることです。

チューリップはチューリップに咲くようにできていますが、土壌に恵まれなければ花は咲きません。
陽に当たらなければ花は咲きません。

土や太陽や水や肥料に恵まれて、初めて花が咲くのと同じように、私たちもそういう出会いによって、
自分の使命を確実に果たしていくことができるのです。

自分を活かしてくれる人や環境に出会うことが、どうしても必要になるのです。
因縁という字の如く、因を知り、縁を活かすということです。

本当の自分を知った上で、それを活かしてくれる人や環境と出会うことによって、自分の使命を全うすることができるのです。

縁に恵まれるためには、あなた自身をよりはっきり自覚し、より大きく体現して行くことです。
「自分はこんなふうに咲くんだ」ということを、より広く発信していくことです。
発信をしていくことによって誰かが受信をします。

その結果、その縁をキャッチできる可能性が高くなるのです。

花の花粉が、風に乗って飛んでいくように、あなたにも動きが必要なのです。
じっと待っていても縁はやっては来ません。

磁石の磁力を強くして紐をつけて街を歩いたとすると、石や砂はくっついてはきませんが、鉄がくっついてきます。
磁力が強いということは大事ですが、磁石を動かさなければ鉄はついてはきません。

紐をつけて街を歩いていくことによって、鉄がついてくるのです。
あなたも行動を起こさなければならないのです。
積極的に人と会うことです。

真我を体得することによって、あなた本来の輝きが発揮され、今までとは出会う人たちの質が変わってくることでしょう。

より真我を体感・体得・体現していけばいいのです。
これが縁に出会う最大の道なのです。

このことに徹すれば、結果的にいい縁に恵まれるはずです。


次の打算を捨て真我で人と接すれば本物の縁に恵まれるを読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ