心の構造を正しく理解しよう  【成功遺伝子をONにする究極の方法】

①頭の記憶


まず一つ目は頭の記憶、大脳新皮質にインプットされた記憶です。
これは生まれてから今日に到るまでに覚えた知識、情報、哲学、思想、人生経験の中で修得した教訓などで、
私たちが「知っている」と言っているものです。

この頭の記憶だけで全てが解決するならそんな簡単なことはありません。
勉強さえ一生懸命にやれば、みんな成功できるはずです。

しかし、実際にはそうは行きません。

いろんな知識を知っていても、それだけでは決して人生において勝利者にはなれません。
頭の記憶だけで成功できるなら、クイズ王が一番の大成功者になるはずだし、経済学者が大富豪になれるはずですが、
現実は全くそうではありません。
それどころか、反対の場合さえあります。

なぜならば、三つの記憶の中で、この頭の記憶が一番薄い記憶だからです。
成功哲学を一生懸命勉強しても成功できないのは、実はここに原因があるのです。

「明るく、前向きに、積極的に、夢を持って、愛と感謝の気持ちで、素直な心で、勇気を持って…」
といくら頭にプラス思考をたくさんインプットしても、それは一番薄っぺらい記憶に過ぎないから、
それだけではなかなか現実のものとはならないのです。

いざ現実生活の中でその通りに実行しようと思っても、なかなかそのようには行きません。

また、本当にその通りに生きられるのなら、最初からプラス思考など学ぶ必要もありません。
学ばなければならないと言うことは、そのような心で生きていないという証拠でもあるのです。

「わかっているんだけど、ついついマイナス思考が出てきてしまうんだよな…」そう思うのは、あなただけではありません。

そんな心がもっと深い所に内在しているからです。


次の②業の記憶を読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ