心の構造を正しく理解しよう  【成功遺伝子をONにする究極の方法】

自然に湧いてくる思いが私たちの運命を決めている


では、ここで実験をしてみましょう。

静かに目を閉じ、できるだけ体の力を抜いてリラックスしてみましょう。
その状態を二、三分ほど続けてみてください。

さて、何か思い浮かびませんでしたか?
きっと、あなたの脳裏には、何かの思いが湧いて来たのではないでしょうか?

その状態をもっと長く続ければ、さらにもっと別な思いがあなたの脳裏を駆け巡ることでしょう。

「何だかわからないけど、ムシャクシャするなあ」、
「虚しいなあ」、
「あ、また嫌なあいつの顔を思い出しちゃった!」、
「どうしてぼくには彼女ができないんだろう」、
「もうお金で苦しむ生活から逃れたい」、
「ああ、早く上司が変わってくれないかなあ」、
「私はなんて幸せなんだろう」、
「これからどうなるか楽しみだなあ」等など…。

私たちの脳裏には、例えじっとしていても、絶え間なく何らかの思いが湧き出てくるのです。

起きている時だけでなく、寝ている時でさえ、私たちはいろいろな夢を見ているのです。

ではもう一つ、思い出してください。

あなたにも上司や目上の人から叱られた経験があると思いますが、その時に、一体どんな思いが浮かんだでしょうか?

「どうして自分だけが叱られないといけないんだ?」、
「どうせ私はダメな人間なんだ」、
「あんな人から言われたくない!」、
「あの人は本当に苦手だ」、
「きっとあの人は私のことが嫌いなんだ」、
「いやあ、注意をしてくれたお陰で気がついた。本当にありがたい」、
「あの人は私を鍛えてくれる恩人だ。なんて優しい人なんだろう」…。

同じように叱られても、人によって感じ方も受けとめ方も全く違うのです。

つまり、私たちには、じっとしていても湧いてくる思いや、人に何かを言われた時に瞬間に出てくる思いがあるのです。

実は、その思いこそが、私たちの運命を左右しているのです。

 

 


次の人間は三つの記憶でできている!を読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ