成功の定義を見直そう  【成功遺伝子をONにする究極の方法】

真の成功は一瞬で掴み取ることができる


遺伝子をONにする新成功哲学では、目標を達成することが成功ではなく、
宇宙の法則に則って自らの生命を活かし切ることが成功ですから、そこに時間は存在しません。

自らの役割・天命を知って、それを最大限に発揮しているその状態こそが成功者の姿なのですから、
そのことに気づいた時点で、既に成功者になれるのです。

本当の自分を知り、本当の自分で生ききれば、魂の底から喜びと感謝の気持ちが無限に湧き出てきます。

その喜びは、財産や地位を得るという目標を達成した時の喜びとは比較にならない大きなものです。
その喜びの源泉は宇宙ですから、これで終わりというものがありません。
どこまでも無限に喜びを味わうことができるのです。
それまで想像していたどんな喜びよりも、もっともっと深く偉大な喜びが存在するのです。

至福の喜びを味わい、その喜びと感謝の中で生きている人のことを成功者と呼ばないで、誰を成功者と呼べるでしょうか。

そんな喜びに包まれている人が、物質的にも社会的にも恵まれないはずはありません。
まわりの人たちに、素晴らしい良い影響を与えれば、それが形となって返ってくるからです。

従来の成功哲学では、物質を増やしていくという発想しかありませんでした。
それは自分には何もないというのが前提だったからです。

しかし真実は、今この瞬間にあなたの中に全てのものが揃っているのです。
そのことを自覚しさえすればいいのです。
あなたの中には、既に宇宙の無限のエネルギーが充満しているのです。

それを一刻も早く知ることが大切なのです。

 


次の「思いが実現する」はずなのに、なぜ思った通りにならないのかを読む