成功の定義を見直そう  【成功遺伝子をONにする究極の方法】

従来の成功哲学では一瞬の達成感しか得られない


従来の成功哲学では、目標を達成して初めて成功と言えるのですから、達成するまでには長い時間がかかります。

しかし、本来、成功を勝ち取るのに長い時間は必要ないのです。

気がついた瞬間に誰でも成功者になれるのですから、一瞬で成功できるのです。

従来の成功哲学では、五年先、十年先、三十年先の目標を立てますから、順調に行っても、
目標を達成するまでにはそれだけの時間がかかります。

それでも確実に目標達成に向けて邁進できていればいいのですが、少しでも予定通りいかなくなると、
苦しみや悩みが生まれてくるものです。

そして、それがひどくなると、能力のない自分を責め、自己処罰に陥ってしまうことすらあります。

実際に私の知る限り、目標を立てて、その通りに行った人はごくごく一握りに過ぎません。
ほとんどの人は、目標を完遂できないで終わってしまうのが現状です。

さらには、仮に運よく目標を達成できたとしても、達成できた瞬間こそ達成感を味わうことができますが、
その喜びは永続きしません。

なぜなら、達成感と言うのは一時的なものであり、一度目標を達成してしまうと、
また次なる目標を設定してそれに向って行くしかないからです。

従来の成功哲学によって得られるものは、わずかな瞬間の達成感と、そこに到るまでの九十九パーセント以上の忍耐なのです。

私自身、レストランチェーンを展開した時、「何店舗計画!」という目標を掲げ、実際にその通りに実現して行きましたが、
お店をオープンしても心から喜べたのはその瞬間だけで、次第に喜びも充実感も薄れてしまいました。

十数店舗オープンした後は、新規にオープンしてもそれほど喜びを味わうことができませんでした。

もちろん私は創業社長でしたから、絶対にそんな本音を当時は漏らすことができませんでしたが、
今白状すれば、それが私の偽らざる本音なのです。


次の真の成功は一瞬で掴み取ることができるを読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ