決断力すら要らない  【ムリな願望が成功遺伝子をOFFにしている】

「真眼で見える」


しかし、心が見えたところで、それだけでは事態は何も変わりません。
最も大切なのは、「将来自分がこのまま行くとまずい状態に行く」ということがわかれば、
それをどうやって良い方向に向かわせるかにあるのです。

それには、この心眼ではなく、さらにその奥にある真我の眼「真眼で見える」ようになることです。

この三つ目の「真眼で見える」ことが最も大事なことなのです。

真我の愛の心が湧き上がってきた時に、今まで見えなかった本質が見えるようになります。

例えば、自分をよく叱る人に対して恨みを抱いていたとしても、
「ああ、この人は悪役を買ってまでも私に大切なことを教えてくれている本当にありがたい人なんだ。
こんなに本気になって言ってくれる人はいないんだ」という思いに変わります。

そして、その人が、下手にお世辞だけ言ってくれる人より、遥かに良い人に見えてくるはずです。

さらには、その人への思いが変わると同時に、他の人の見方も一変します。

あなたの意識が変わると、受け止め方が百八十度変わってしまうのです。
そうすると、心が変わり、自動的に未来が変わるのです。

「真眼で見える」ようになると、占い師に見てもらわなくても良くなります。
占い師の予言を全部外してしまうからです。

「真眼で見える」ようになることが、遺伝子を最大限に活かす最良の方法なのです。



次の「忍耐のパワーから喜びのパワーへ」を読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ