目標設定の方法を見直す  【ムリな願望が成功遺伝子をOFFにしている】

サナギから蝶に脱皮するように潔く過去の価値観を脱ぎ捨てる

アナログ的な目標設定は、同じことをずっと忍耐強く続けることですが、
それに対してデジタル的な目標設定は、どんどんと意識レベルを上げていき、
常に今までよりも次元の高い目標を立てていくことです。

そうすると、今まで持っていた価値が変わり、新しい価値観に生まれ変わることができるのです。

その時は、潔く今までやっていたことを手放し、新しい価値観のもとで新しい目標を設定すれば良いのです。

ちょうど現在、やる気をなくし、パワーが落ちているビジネスマンがとても多いように見えますが、
それは、自分自身の価値が以前とは明らかに変わったにもかかわらず、
いつまでも若い時に設定した価値観で突き進んでいるからなのです。

価値観が変わると、自分の魂から今までとは異なったモチベーションが新たに沸きあがってきます。
その時に、ちょうどサナギが蝶に脱皮をするように、人生を生まれ変わることができるのです。

今までとは全く違う新しい世界に目覚めることができるのです。

サナギの時の目標設定と、蝶になった時の目標設定は全く異なるはずです。
脱皮を続けて行くことこそが、デジタル的目標設定です。

それは次元上昇していくということです。
それがこれからの時代に大切な、縦の目標設定なのです。


次の「売上目標を一切立てなくなったら売上が急増した経営者」を読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ