願望を捨てた時、成功遺伝子がONになる  【ムリな願望が成功遺伝子をOFFにしている】

人生が一気にひっくり返る

まず最初に現れたのが、体の変化でした。
その日以来、胃潰瘍の薬は全く飲まなくなりました。

そして、それまでは毎日湿布をしないと背中や肩が痛くて眠れなかったんですが、
その湿布もしなくてよくなりました。

それに何より自殺をする夢はもう二度と見なくなりました。
そして、同時に私の家族も変わりました。
下の息子は、私とはお風呂に入らなかったり、一緒に寝ることができなかったんですが、
その日を境に、一緒にお風呂に入れて、一緒に寝れて、泣かなくなったんです。

それはなぜかわからなかったんですが、ある時、以前に撮ったビデオを観た時に気付きました。
私が、二歳の息子に向かって『よっ、三代目!』と言っているんです。
私の心の中に、父から一番厳しい時に仕事を受け継いだという気持ちがあって、
こんなに苦労してやっているんだから、お前が当然引き継ぐものだという心が、
多分あったんだと思いました。

ところが、父から受け継いだ仕事よりも自分自身の人生の方がずっと大切だという気持ちが、
本当に心の底から湧いてきた時に、息子に対しても同じように、
仕事よりもお前の人生が大切だという気持ちが溢れて来たんです。
その時に、言葉では何も伝えていないんですけど、ちゃんと息子にも伝わったんだと思います。

翌日、今度はいつも物静かな妻が、いきなり母の不満を急に言い出して泣き出しました。
普段、そんなことはないのでびっくりしたんですが、全部受けとめてあげようと思い、
全部話を聞いてあげて、取り敢えずその日は落ちつきました。

そして、翌日になって、妻がこんなことを言ったんです。
『たぶん、今までは、あなたがギリギリの状態だったから言えなかったんだけど、
あなた自身が助かったって実感したから、今まで溜まっていたものが出てきたんだと思うの』
私自身が本当の自分を知った時に、家族全員も変わったんです。逆を言うと、
私自身の苦しみが、家族全員を苦しめていたということもわかって、
本当に申し訳なかったという気持ちが込み上げてきました。

次の「専務との関係も激変」を読む

成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ